Noie Noue Note

noienoue.com

はてなブログ有料プランに高い金を払う

はてなブログ有料プランへの契約しました。優柔不断な性格もありそれなりに迷いまして、小一時間黙々とググりましたが、晴れてProユーザーです。高いです。

月1,008円、年一括払いは8,434円

たかがブログサービスにここまでの糞ボッタクリ価格強気な値段設定です。なぜ高いと感じるか具体的に掘り下げると、はてなブログは無料プランに比べて有料プランの付加価値がペラペラに薄いと考えるからです。はてなの有料プラン紹介ページを見ると9つぐらい要点を上げているのですが、はっきり言って内4つはメリットがないです。

  • ブログを10個作れる
  • はてなダイアリープラスを使える
  • アクセス解析の機能が少し増える
  • キーワード自動リンクを消せる

ブログを10個も作りません。はてなダイアリー(旧ブログサービス)を今から使うのはありえないです。アクセス解析も無料のGoogle Analyticsに劣ります。
そして何よりも残念なのがキーワード自動リンクの非表示。実はこれ過去記事には対応しません。あんまりです。結局CSSで上書き非表示にするしか必要があります。

有料プランの実質的メリットは独自ドメインと広告非表示の2つだけ

メリットと呼べるような有料プランの要点は独自ドメインをマッピング出来る点と広告を非表示に出来る点の2つぐらいです(9つの内残り3つは割愛)。Proユーザーのほとんどの方がこの2つに対して金を出していると考えていいと思います。ただこのメリットもTumblrでは無料で出来ます。Tumblrは優れたブログサービスで、CMSとして使う企業も多く、無料でここまで出来るサービスは少ないです。
しかし、はてなブログは国内最強のSEOを誇るサービスです。ブログ開設1ヶ月とはいえ実際にその恩恵を感じているので無料で高機能のTumblrを尻目に、はてなブログの有料プランに払います。

アクセス数が増えた

さて、ここからが本題です。ここまで愚痴を言いながらもなぜ私ははてなブログ有料プランに高い金を払うかというと、まずはてなブログの優れたSEOのお陰でアクセス数が増えたからです。アクセス数が1桁だったブログが日に日に読んでもらえるようになるのは嬉しいことです。私はブログをどこかの誰かに読んでほしいために書いています。
アクセス数が増えると有料プランのメリットの1つ「広告非表示」に関心を持つユーザーが出てくると思います。広告の非表示における選択肢は2つあります。

  • ブログからはてなの広告を消し、デザインをスッキリさせ読者によりコンテンツへ集中してもらう。
  • ブログからはてなの広告を消し、自身が持つ広告を載せてお金を得る。

また、2つ目を掘り下げると、アクセス数が増えたことにより、有料プランへの課金(運営費)を広告費でペイ出来る可能性が生まれます。Proにする1週間前、物は試しとGoogleとAdSense契約を結んだのですが、試しに1週間ブログに広告を1枚だけ載せて、その売り上げから電卓を弾き年間の売上の予想最低金額を計算してみたところ、母数が少ない皮算用とはいえ8,434円(月703円)なら広告費でペイ出来ると感じました。ちなみにGoogle AdSenseはルールとして1ページあたりに載せれる広告の総数が3枚までなので、すでにPC向けに1枚、スマホ向けに至っては3枚広告が載っている無料プランより有料プランの方が広告による収益の見込みがあります。ただ、有料プランへの課金を広告費でペイする話は、あくまでも出来たらいいなというレベルの話です。如何せんまだブログを始めて1ヶ月足らずで寄稿数も1桁であり、寝言もいいところです。 しかし、例え寝言であってもペイ出来そうならProにすべきだと私は考え、投資的な意味合いも込めて早い段階からの課金をすることにしました。

独自ドメインを持っている

では何故早い段階で寝言レベルの可能性にかけて有料プランへ課金したかというと、理由は2つありまして、1つは独自ドメインを持っているからです。URLの変更というのはツイートやいいね数が0にリセットされる上、SEOにもダメージを与えるものです。本来URLというのは例えサーバ側でリダイレクトが可能であっても、安易に変更すべきものではありません。なのでブログへのダメージが比較的短期間で済むコンテンツの少ない今のうちに、理想とするURLに変更するべきだと考えました。理想とするURLは何かというと、私は自身のポートフォリオのために独自ドメインを所得しておりまして、私の場合ブログをポートフォリオのサブドメインに割り当てるのが合理的なURLだと考えました。これによりサイトの一元化が出来ますし、ブログに訪れた方に少しでも自身のポートフォリオを見てもらえれば幸いです。

ブログを続けることが出来そう

有料プランに課金したもう1つの理由、これが1番の理由であり私個人の問題でもありますが、ブログを続けることが出来そうだからです。
文章を書くこと自体は簡単ですが、文章を書き続けるというのは難しい部分があります。過去にブログを別で作ったことがあるのですが、すぐに更新が止まりあえなく更地となりました。ただ、以前と現在で決定的に違うのは、Twitterをやめたことです。Twitterのいいところであり悪いところは思ったことをすぐに書けるところです。Twitterをやめると思ったことをすぐに発信できなくなります。人がすぐに発言できない環境に立つと人はどうなるか。熟考するようになります。この場合の熟考とは思考を順序立てて整理することを指します。熟考のおかげで頭の硬い私でも、2000字程度までの文章なら自発的に書き続けることが出来るようになりました。ただ、ブログを続けることへの不安要素もありまして、書いた文章の読み直しや訂正が進まず下書きばかりがたまることです。つまり書き続けることが出来るようになっても公開し続けることがまだ出来ません。もっと思考を順序立てる速度を速めたいです。

優れたものにはお金を払おう

最後になりますが、私は自分が楽しいと感じるものや大事にしたいもの、優れていると感じたものにはお金を払うべきだと考えます。長々と自分の考えを書きましたが、本質は「優れたものにお金を払う」の一言に尽きると考えます。はてなブログ有料プランは私にとって高い金を払う価値のある優れたサービスです。

金くれ虫

金くれ虫

広告を非表示にする